# 不動産賃貸 # 不動産購入
2021.10.132021.10.13

マイホームは絶対に買うな!? 賃貸・購入論争、賃貸派の意見を徹底分析!

はじめに

マイホームは買うな! YouTubeを見ていると、有名なご意見番の方、インフルエンサーの方、いろんな識者の方が、そう仰っています。購入派ではなくて賃貸派の方々です。今回はこれら賃貸派の意見を不動産のプロの立場として徹底分析してまいります!マイホームは買わない方がいいよ!という情報を見て、気になっている人に見て頂きたい内容になってます。

本編

賃貸派の2大理由

まずは賃貸派、マイホームは買わない方がいいよと仰る方の主な意見がこちらです。
1.ライフスタイルの変化に対応できない
2.持っていても資産にならない。

もう少し詳しく見てみますと、ライフスタイルの変化に対応できないというのは、不必要に広い家と言う事ですね。
結婚したり子供が生まれたタイミングで3LDKとか4LDKの家を買われる方が多いんですが、子供はせいぜい20年位しか住まないので、不必要に広い家ずっと住むよりも、適切なサイズに賃貸で住み替えて行った方がいいよね。という事です。

また、一戸建ての場合は、風呂が階段があったり、段差があったり、風呂が寒くてヒートショックの危険性があったり、一生住むには無理があるよね。だったり、親が一戸建て建てて、子供に残されても、子供がそこに住みたいかどうかは別。家を残すよりもお金残して欲しいとか、持っていても資産にならないとも言われています。

理由は、新築マンション、新築戸建は新築プレミアがついているので、買った瞬間に価格が2割下がる。また、日本は人口減少に入っていくので、不動産価格はどんどん下がっていくと。35年ローン支払ってやっと払い終わったけど、いざ売ろうと思っても買った価格の半値でも売れない時代が来ると。だから賃貸の方がいいじゃん。というのが賃貸派、マイホーム買うな派の意見です。

賃貸派の2大理由
賃貸派の2大理由

地方と都市圏で事情違う

この意見、日本全国で言うと合っているエリアがほとんどだと思いますが、ポリスの扱っている東京や横浜、3大都市圏など人気のエリアだけは当てはまらないです。
まずライフスタイルの変化に持ち家派は対応できないという意見、確かに合っている部分はあります。これは、ライフスタイルの変化に応じて買い替える事で解消できます。この買換え、リセールが出来るエリアで買えば問題ないです。東京都でもなるべく人気のエリア、人口が増えているエリアであれば、5000万円で買った物件が35年のローンを支払い終わった後に半額でも売れないという事は起こらないと思いますし、お子さんが独立して部屋数が少なくてよくなった場合や定年退職した場合は、都心の便利なマンションや海の見える所に買い替えることは可能です。
これが地方や郊外だとリセールが効かないので、ライフスタイルの変化に応じて買換えるのは難しいので、賃貸派の方のおっしゃる通り。考え方によっては買わない方がいいかもしれません。

また持っていても資産にならないという意見については、これも、日本全国で言うと確かに合っています。高度経済成長期のように不動産を持っていれば右肩上がりで資産価値は上がるという事はありません。日本全国ではほとんどのエリアが不動産価格は下がっていきます。これは間違いないと思います。

資産価値についての考察

しかし資産価値についても都市圏だと事情がちがって、人気の物件、人気をのエリアで買えば、35年ローンを支払い終わった時や、定年になった時に資産価値が全くないという事はあり得ないと思います。郊外で500万円の土地を買って、2500万円の建物を建てました。そして35年後に価格が半分になってしまい250万円、建物は価値0円としたら、3000万円で買った家が35年後250万円になってしまった。この状況が日本のほとんどのエリアが陥る状況で、賃貸派の方々が家買わない方がいいと言っている理由になります。
これが東京のように土地が高いエリアで買った場合、仮に35年後に土地の価格が半分になったとしても、2250万円位の価値は残るので、資産が全く残らないわけじゃないよね。と私が言っている理由です。この土地を売って郊外の300万円で売っているマンションに移り住めば、現金2000万円位残ります。

資産価値についての考察

買うか買わないかより、どこで買うかが大事 

買うか買わないかより、どこで買うかが大事 

さらに、人気のあるエリアで土地の価格が35年後も下がらなかった場合、建物分は価値が無くなりますけれども、土地で4500万円の資産を作る事が出来るので、売って老後資金に充ててもいいですし、相続してもいいですし、リバースモーゲージなんかもできます。

つまり、日本全国でいうと著名人の方が言うように、賃貸の方が得になると思います。ただし、三大都市圏の人気のエリアだけは購入の方が圧倒的に得だと思います。買うか買わないかよりも、どこで買うかがめちゃめちゃ重要だと思ってます。一番よくないのは郊外で豪華な注文住宅をお金をかけて建てるのが一番損しますので、資産形成と言う意味だとそれだけは頭に入れて頂けると嬉しいなと思います。

関連動画