# 不動産賃貸
2022.05.192022.05.19

【賃貸】ポリスの実体験!築50年超のマンションの住み心地!

はじめに

築50年のマンションと聞いてどう思われるでしょうか。今回は実際に築50年超のマンションに引越ししたポリスが、実体験をお届けします。なぜ築50年超のマンションに引っ越したのかも気になりますが、その住み心地とはいかに!?

本編

ポリス、六本木にお引越し

実は最近引越しをしました。
賃貸なのですが、分不相応で調子に乗っているみたいですが、港区の方にお引越しをさせて頂きました。
港区は第2子の保育料が無料になるよ。という情報が妻から入りまして、であれば、家賃高くても港区の方がいいんじゃない?という事で探しておりましたら、たまたま良い物件が見つかりまして、それが六本木と言う事で六本木に賃貸で住むという事になりました。
不動産会社の社長で六本木に住むって、ねぇ、ちょっと、いきり倒してるじゃないですか?
ちょっと恥ずかしいんですけどね、、、

新居は築50年超のマンション

ただ、そのマンションなんと昭和39年の築で築51年経っているんですね。かなり古いんです。
昭和39年築って売買の現場でもなかなか見ないですけど、これも不動産屋としての良い体験だと思って住んでおります。
住み始めてまだ1週間位ですが、いい点悪い点を挙げさせて頂きます。

良い点その1:場所は最高!

まず良い点の1点目ですが、やっぱり古い方が場所が良くなりますね。新築マンションって建てる土地が無くなってくるので、大体は埋め立てエリアか、郊外か、都心の場合は再開発で建てるかになってきます。築年数が古い方が駅から近かったり、便利な場所だったり、立地は良くなります。

良い点その2:管理人さんが素晴らしい!

いい点の2点目は管理人さんが素晴らしい。古いマンションだと、管理人さんもマンションの情報だったり、入居者の情報を熟知しているので、いろいろと教えてくれました。うちの場合はその中でもたまたまメチャメチャ良い管理人さんだったので、娘の名前を憶えてくれてて、〇〇ちゃん行ってらっしゃい!どこ行くの!頑張ってね!とか声かけしてくれます。めちゃめちゃいい管理人さんです。そういう良い管理人さんにあたる確率は古いマンションの方が高いと思います。

良い点その3:天井が高い!

良い点の3つ目は、天井が高いです。これも古いマンションならではですが、築浅の物件だと良い意味でも悪い意味でも画一的というか統一規格で建てられているので、大体天井高は2.4m前後が多いと思います。古いマンションは天井高、結構ばらつきがあって2.2mとか「エッ!?」て思うほど低いものもあれば、うちみたいに2.6mとか高いものもあるんです。面積以上に広く感じますよ。 

悪い点その1:寒い!

対して築51年ですから、やはり悪い点も沢山あります。
まず1点目、一番困っているんですが、寒いです。僕は築2年の一戸建てから築51年のマンションに引っ越したんですが、普通一戸建ての方が寒いんですが、うちは前の一戸建てよりも今のマンションの方が寒い。一番がサッシと玄関扉の性能が悪くてスキマ風が入ってくるのが理由だと思います。特に厳しいのがお風呂です。お風呂に窓があってそのサッシが古いので、風呂がかなり寒い。窓はあかなくなりますけど、スキマをガムテープで塞いでやろうかなっていうくらい困ってます。築年数が古い物件でサッシの交換がなされていない物件は、思っている以上につらいのでご注意下さい! 

悪い点その2:耐震性

悪い点の2点目が耐震性です。築51年なのでいわゆる旧耐震物件、耐震性が今のマンションと比べると弱いんです。ここは私もプロなので、入居を決める時に少し悩んだのですが、まぁ1階なので、大きい揺れを感じたら、すぐにこどもを抱えて外に飛び出そう!という事で家族会議をクリアして契約になりました。私は賃貸ですけど、実際に買うとなるとやはりちょっと考えてしまいますよね

悪い点その3:コンセントが少ない

悪い点の3点目はコンセントが少ないです。昔に比べて、キッチンでも冷蔵庫に電子レンジに、ウォーターサーバーに、炊飯器に・・・コンセントって沢山必要になってますよね。うち全く数が足りてないんですよ。延長コードだらけになってしまっております。おそらくスケルトンからリフォームしたら増やせるとは思いますが、コンセントが少ないのは住み始めて地味にダメージを負ってます。また、うちはたまたま60アンペアだったんですが、電気容量は古いマンションの場合、規定のアンペア以上に上げられないって事もあるので、内覧時に充分注意が必要だと思います。

築51年マンション、良い点は立地、天井高、管理人。悪い点注意しなければならない点は、サッシ、耐震性、コンセントとブレーカーとなりました。築年数のあるマンションをご検討の際はぜひ参考にしてみてください。

関連動画